Shadow Hills/Quad GAMA (本体+PSU、4ch)【受発注品】
ifi Audio/iPurifier DC2【在庫あり】
HITECHWOOD【ハイテクウッド】 ミーティングテーブル HAT-1275 W1200xD750xH700mm

【残りわずか】 Austrian Audio/OC818-その他








【製品概要】

Austrian Audioについて
オーストリアン・オーディオは2017年7月1日にオーストリアのウイーンで創業しました。かつてのウィーン拠点が閉鎖された後、私達は新しくて挑戦しがいのあるもの、そして受け継いだ伝統を尊重したものを創り出そうと決意したのです。

AKGに在籍していた22名でコアとなるエンジニアリング・チームを構成し、分野は音響学、電子工学、検査/測定、機械デザイン、無線周波/ワイヤレス、ソフトウェア/ファームウェアまで多岐に渡ります。これらエンジニアリングに関するキャリアを累積していけば実に335年以上にもなるのです。現在もAKG時代の仲間達が日々入社しており、約28名もの元AKGの仲間達とウィーンの中心地でエキサイティングな新しい音楽ツールを創り出しています。

■伝説的なCK12カプセルと同じクリティカル・ディメンションでデザインしたCKR12セラミックカプセルを搭載
■ピュア・アナログ・デザインによるオーストリア・ウィーンでのハンドメイド
■マルチポーラー・パターン(極性電圧コントロール)
■3段階のハイパス・フィルター | 2段階のパッド
■2基のダイアフラム&デュアル出力搭載
■無償のPolarPilotアプリと別売のOCR8を使用すれば指向性、ハイパス、パッドのリモート・コントロールが可能
■初披露となるAustrian Audioオープン・アコースティック・テクノロジー搭載(カプセルをサスペンション構造でマウントしタッチノイズにも強い)
■出荷されるOC818およびOC18の個体感度差は1dB以内に調整されているため、どの2本を組み合わせてもステレオ・ペアとして利用可能

【製品仕様】

■カプセル:CKR12セラミック2基
■指向性:マルチパターン単一指向、超単一指向、無指向、双指向、プリセット
■周波数特性:20Hz - 20 kHz
■最大SPL: 158dB
■インピーダンス:275 Ohms (2x)
■感度(全方向):13mV/Pa
■電圧:48V (<4mA)
■出力:XLR 2基
■パッケージ内容
OC818、製本版日本語ユーザー・ガイド、キャリング・ケース、OCS8スパイダー・マウント、OCW8ウインドスクリーン、OCH8マイク・クリップ、OCC8背面ダイアフラム用XLRケーブル